アクアリウム初心者女子が淡水熱帯魚&淡水魚の飼育を始めました!
初心者 水槽をこんな視点で選びました
淡水熱帯魚 水槽に必要なグッズ
初心者 淡水熱帯魚おすすめ5選

過去の記事

ビオトープにボウフラが大量発生したので、メダカと金魚を購入し…

  毎日、暑い日々が続きますね~。夏って感じです。 我が家のベランダには生体が入っていないビオトープがあるのですが、放置してたら「ボウフラ」がわいてしまいました。 こんな季節に水を入れたまま放置していたら、そりゃ~わきますよね。しかも、あほな私はボウフラを見て、「プランクトンか!?」などとワクテカ☆彡 帰宅した家族に報告したら、あっさりと「これはボウフラです」と言われました( ´艸`) 女子の皆さん、ボウフラって知っています? ボウフラって「蚊の幼虫」なんですって!! それを聞いたとたん、身体中のサブイボが反応いたしましたわ。ぞぞぞぞ~・・・・ もう画像なんて載せれないぐらい気持ち悪いし、大量発生しているし、自分でボウフラを処理するなんてとてもできない!! どうしよう ―――――――――――――――*☆* (;´Д`Å;) そこへ父がひとこと。 「魚入れておけば、食べてくれるさ」 え?そうなん?? そういえば、前は水槽とビオトープでメダカを飼っていたんだっけ。だから、ボウフラが発生しなかったんですね~! もうはやく言ってよ! (〃▽〃)ポッ で、以前飼っていたメダカはどうしたかって?えぇっとですね~・・・死にました("^ω^)・・・ 一生懸命育てていたはずなのですが、どうにもこうにもバタバタとメダカさんが死んでいくんですよ。 一生懸命考えても考えても、原因がよくわからず・・・ またメダカを飼っても、もしかしたらまだ殺してしまうかもしれない(><) でも、ビオトープで元気に泳ぐボウフラを見ていると、近いうちに蚊にまで成長してしまうんじゃないかともビクビク。 どうしよう ―――――――――――――――*☆* (;´Д`Å;) で、けっきょく・・・買っちゃいました("^ω^)・・・ 近所のかねだいというペット屋さんで餌用と書かれたメダカさん10匹と、小赤(金魚)10匹。どちらも10匹で198円でした。 前年殺してしまった苦い経験もあるので、今度は慎重にやろう! よっしゃ! 「よし、水合わせするか!!」…

11 7月, 2016 淡水熱帯魚・淡水魚

水槽に入れて3日目 え?なんで?★になった金魚さんたち・・・

前回の記事「金魚が水槽下でおとなしくしている!体調不良かどうか見極める方法」で書きました通り、我が家の金魚さんたちの体調が悪くなっていましたTT) 水槽に入れてわずか2日目だというのに!!(泣) そして、3日目・・・朝起きて水槽を覗いてみると、3匹の金魚さんたちが☆になっていました・・・(´;ω;`)ウゥゥ ◆金魚がたくさん★になる悲劇の始まり ただこの時点では、管理人自体もまだ慌ててもおらず、「たまたま死んだ二匹は弱っていた金魚たちだったんだろう」って思っていたんです。★になった以外の金魚は大半は元気だったし、特に外のボウフラ入りビオトープもぴっちぴち☆元気いっぱいさ!な状態でしたので・・・。 で、何を思ったのか自分・・・ 「外のビオトープにはバクテリア十分いそうだし、数匹の金魚さんたち、ビオトープに引っ越しさせちゃお! (〃▽〃) 」 なんて思っちゃったりして。 ビオトープもあまり大きくないので、とりあえずフラフラ泳いでる子1匹をゲット! ビオトープに放り込んでおきました。この安易な考え&思考が、このあと、水槽そしてビオトープにまで悲劇を起こすなどとは思いもせず・・・ ◆金魚の死は連鎖を呼んだ・・・ フラフラ泳いでる子1匹をゲットし、 ビオトープに放り込んでおいた私。この子を「フラ子」と名付けました。フラ子はビオトープに入れたとたん、ボウフラという名の餌に過剰に反応し、ボウフラを追いかけて元気に泳ぎ始めました。いやーよかったよかった!! もちろん、水合わせもせず放り込んでいます・・・(今考えると残酷です・・・) そして、金魚3匹が★になった水槽は水替えもせず、洗い直しもせず、そのまま残りの金魚&メダカを飼育です。 「もうこれで大丈夫かな?」なんて、深く考えずに行った行動ですが、翌日4日目に悲劇はお起こりました。なんと、ビオにはフラ子が横たわっているではありませんか!! フラ子ぉぉぉぉ!!!! 嫌な予感がして水槽の方も確認すると、金魚が・・・・(;゚Д゚)かなりの数が★になっていました・・・ この時点で、水槽内には金魚残り1匹だけ生存しているありさまです。ビオはフラ子が抜けて、もともといた3匹が生きている状態でした。 そして、その次の日の水槽5~6日目には、水槽の最後の金魚一匹も★に、ビオの方はというと、元気だった3匹のうち2匹が★になってしまいました。 フラ子を筆頭として、ばたばたと死んでいく金魚たち・・・。しかも、メダカは大丈夫なのに、死ぬのは金魚だけという奇怪な状態に、もうどうしていいかわからなくなってきた私( ノД`)シクシク… 感じたことは、金魚の死は連鎖が連鎖を呼ぶということ。 もしかしたら、金魚の病気が原因で拡散したのかも・・・ もしかしたら、水槽の水質がよくなかったのかも・・・ もしかしたら、もしかしたら、もしかしたら・・・ そんなことばかり考えても原因はわからず・・・次回は原因について落ち着いて考えて整理したいと思います・・・・ バクチャー 水質浄化活性石 淡水用 水槽の水換え不要1年間!初心者 水替え不要金魚・熱帯魚の水槽の水質改善! 白濁りろ過 バクテリア 光合成細菌 活性化【送料無料】10P09Jul16 価格:1,520円 (2016/7/19 12:15時点) 感想(407件)

13 7月, 2016 淡水熱帯魚・淡水魚

餌用金魚やメダカを飼育するときに気を付けたいこと

◆餌用金魚やメダカの育った環境と対策 どうやら「餌用」として販売されているメダカや金魚は、病気持ちや弱まっている子も中にはいるらしいのです。 というのも、餌用金魚やメダカは安い金額で売られており、奇形や尾が切れている子も混ざっていること、また、販売元でたとえ死んでも大きな損害にならないことから、限られた水槽内で大量数が飼育されている環境ということもあって、あまりいい状態で育ったとは言えないそうです。 何十円という安い金額で買ったとしても、なるべく☆にならないように育ててあげたい・・・そう思う方もいるのではないでしょうか。 私は今回そういったことを知らずに購入して、金魚が弱まってきてから調べてわかったのですが、餌用金魚やメダカを購入して育ててあげたいという人たちは、水槽の水質を安定させているのはもちろん、病気持ちの子のことも考えて、必ず薬浴を行ってあげてから、水槽に入れてあげていました。 既に弱まっているメダカや金魚は薬浴をしても、死んで★になってはしまうのですが、なるべく悲劇は少ないようにしたいものですよね。 もし飼ったばかりの金魚やメダカがすぐ死んでしまう場合、水質改善や薬浴なども視野に入れて、水槽の再立ち上げを検討してみてはいかがでしょうか。

12 2月, 2013 淡水熱帯魚・淡水魚

金魚が体調不良になった原因

◆金魚が体調不良になった原因を考えてみる 水槽内の金魚の体調が悪くなった原因は次の3つが考えられそうです・・・。 1、水合わせがきちんとされていなかった 2、水槽の水質原因 3、買ってきた生体にもともと病気があったか、弱っていた 4、病気持ち金魚の病気が拡散した 水合わせが適当だったのを考えると、もっとも「1」の”水合わせがきちんとされていなかった”が考えられそうですが、今回購入した生体は「パイロットフィッシュ」としても使われるメダカと金魚で、比較的丈夫な類です。パイロットフィッシュについては後日記述しますが、水合わせがきちんとされていなかったことだけが原因とも考えにくいので、次の「2」と「3」についても検討してみることにしました。 「2」の”水槽の水質原因”については、カルキ抜きが十分にされていなかった可能性もありますが、一番考えられるのは、水槽に水を入れてすぐの金魚とメダカの水槽投入でしたので、水槽内にバクテリアは繁殖していないのはもちろん、バクテリアがいないのが原因で金魚やメダカから出る糞などからアンモニアや、流木から発生した水カビなども視野に入れることができます。 また、金魚やメダカがお腹が空いているだろうと餌をあげてしまった場合、水槽内にバクテリアがいないと十分に分解されず、水が汚れてしまい、その汚水で★になってしまったことも可能性としてはありそうです・・・。 そういった水槽内の水質が安定していない水槽に、金魚やメダカなどの生体を入れると、病気になって死んでしまうこともあります。ましてや、もともと弱まっていた金魚やメダカなどの生体を入れたら、相当なダメージを受けてしまうことでしょう・・・。 再度、金魚が死んでしまった原因と考えられる要点をまとめると、 ・水合わせができていなかった ・カルキ抜きがきちんとされていなかった ・水槽立ち上げが完全でなかった(バクテリアがいない水槽) ・水カビの発生 ・購入した生体(金魚・メダカ)が病気か、弱っていた ・餌をあげすぎてしまった があがるかと思います。ただ、管理人は餌のあげすぎによる水の汚れ・臭いに去年悩まされましたので、餌については水槽に金魚・メダカなどの生体を入れてから一切あげていませんでしたので、除外します★  

12 2月, 2013 淡水熱帯魚・淡水魚

金魚が水槽下でおとなしくしている!体調不良かどうか見極める方…

ビオトープに、ボウフラが発生したために購入した金魚とメダカ。 二夜明けて水槽を覗いてみると、金魚が昨日よりも動きがなくなっている。。。水槽の下の方でじっとしているんです(・_・、) これは魚が環境に落ち着いてきたのか、それとも、体調が悪いのか、、、どっちなの!? ◆金魚が元気がないかどうかは、金魚のヒレを見てみよう 金魚と一緒に同居しているメダカは特に異常も見られず、元気に動きまわっています。また、ビオトープにいれた金魚とメダカは問題が出ていないところをみると、体調不良が考えられそう・・・('A`) とりあえず、ネットで調べてみることに。。。 金魚が水槽の方で大人しくしているときは、下記が主な原因として考えられるみたい。 1.寝ている 2.冬で気温が下がっている 3.体調が悪い そのうち、体調不良かどうかをみるのには、金魚のヒレをみるとわかるらしい。ヒレでどう判断するかというと、病気にかかっていない金魚は身体上部のヒレが立っていて、病気で体がつらい状態の金魚はヒレが寝ているんですって・・・。 さっそく、わが家の金魚のヒレを見てみると、ヒレは閉じられて寝ている状態で、体調が悪いことが判明しました>< 昨日までは元気に泳いでいた金魚さんたち・・・。どうして体調が悪くなって、元気がなくなってしまったのでしょうか・・・。 次の記事では、その原因を考えてみたいと思います~(泣) 【バーゲン本】金魚の飼い方・育て方 価格:594円 (2016/7/19 10:15時点) 感想(10件)

12 7月, 2016 淡水熱帯魚・淡水魚

Back to top