アクアリウム初心者女子が淡水熱帯魚&淡水魚の飼育を始めました!

金魚が体調不良になった原因

◆金魚が体調不良になった原因を考えてみる

水槽内の金魚の体調が悪くなった原因は次の3つが考えられそうです・・・。

1、水合わせがきちんとされていなかった
2、水槽の水質原因
3、買ってきた生体にもともと病気があったか、弱っていた
4、病気持ち金魚の病気が拡散した

水合わせが適当だったのを考えると、もっとも「1」の”水合わせがきちんとされていなかった”が考えられそうですが、今回購入した生体は「パイロットフィッシュ」としても使われるメダカと金魚で、比較的丈夫な類です。パイロットフィッシュについては後日記述しますが、水合わせがきちんとされていなかったことだけが原因とも考えにくいので、次の「2」と「3」についても検討してみることにしました。

「2」の”水槽の水質原因”については、カルキ抜きが十分にされていなかった可能性もありますが、一番考えられるのは、水槽に水を入れてすぐの金魚とメダカの水槽投入でしたので、水槽内にバクテリアは繁殖していないのはもちろん、バクテリアがいないのが原因で金魚やメダカから出る糞などからアンモニアや、流木から発生した水カビなども視野に入れることができます。

また、金魚やメダカがお腹が空いているだろうと餌をあげてしまった場合、水槽内にバクテリアがいないと十分に分解されず、水が汚れてしまい、その汚水で★になってしまったことも可能性としてはありそうです・・・。

そういった水槽内の水質が安定していない水槽に、金魚やメダカなどの生体を入れると、病気になって死んでしまうこともあります。ましてや、もともと弱まっていた金魚やメダカなどの生体を入れたら、相当なダメージを受けてしまうことでしょう・・・。

再度、金魚が死んでしまった原因と考えられる要点をまとめると、

・水合わせができていなかった
・カルキ抜きがきちんとされていなかった
・水槽立ち上げが完全でなかった(バクテリアがいない水槽)
・水カビの発生
・購入した生体(金魚・メダカ)が病気か、弱っていた
・餌をあげすぎてしまった

があがるかと思います。ただ、管理人は餌のあげすぎによる水の汚れ・臭いに去年悩まされましたので、餌については水槽に金魚・メダカなどの生体を入れてから一切あげていませんでしたので、除外します★

 

Tagged under: ,

Pin it

てと子と申します~♪ 何度もアクアリウムに挑戦したけど、いつも★にさせてしまっていた私。いろいろ勉強し、ちょっとしたコツを知りました。現在、やっとこさお魚さんたちを殺さないで楽しいアクア生活を送っています♡

Website: http://www.nettaigyo.japanasia.tokyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top